「観る・聴く・体験する」

わたしたちは、子どもたちを魅了する体験型エンターテイメントを提供する団体 ファミリージャズエンターテイメント です

 

沿革

2009年1月1日 福本純也音楽事務所ファミリージャズ事業部門 設立

2021年5月1日 ファミリージャズコンサートに特化した団体「ファミリージャズエンターテイメント」として独立

 

 

活動目的

1:子どもたちに刺激的な「生演奏」を提供

海外で様々な音楽を学んできたプロミュージシャンによる生演奏・自由な表現・スーパープレイを目の前で体感できるように仕掛け、子どもたちの豊かな感性を刺激していく。

また、コロナ禍により大きく失われてしまった「生音楽を見聞きする」「自分たちも実際に体験する」機会を作り提供する。

 

 

2:多文化音楽の普及

ジャズやラテン音楽など、様々な国の音楽(多文化音楽)を噛み砕いた解釈で提供することにより、多文化音楽を気軽に感じられるようにし、世界各国の音楽の楽しさや奥深さを体感してもらう。

また、コロナ禍により海外ミュージシャンを招聘できない昨今、海外で様々な種類の音楽を学んできたプロミュージシャンが多文化理解について大きな鍵を握ると考え、外国の珍しい楽器を見聞きする・体験することにも力を入れる。
趣向を凝らしたコンテンツ作りを続け、来場者の興味関心を引き出し多文化音楽への門戸を広げていく。

 

3:芸術文化の発展

演者が一方的に演じるのではなく観客とコミュニケーションをとり、来場者が体験しながら会場全体で音楽を一緒に作ることにより、来場者の音楽に対する「やってみたい」「自分にもできた」「もっと知りたい」「楽しい・おもしろい」気持ちを引き出し、興味関心を高めていく。

 

 

活動内容

主催公演、コラボイベントの企画制作・運営・プロデュース

教育活動(小学校、中学校、幼稚園、保育園等におけるワークショップ、出前授業)

音楽公演用の作曲・編曲

舞台演出、プログラムのコンテンツ制作

音源制作・動画制作

イベント出演・演奏のための環境整備(コーディネート・マネジメント)

Webサイト、及びSNSの運営

チケット販売と顧客管理

 

 

過去の事例

LAZONA川崎プラザ ルーファ広場(野外ステージ)、川崎市高津市民館、ミューザ川崎シンフォニーホール「市民交流室」、岐阜県飛騨市交流センター、富山県射水市大島絵本館、たまプラーザ「イッツコムホール」、川崎市民プラザ、二子玉川ライズ「蔦屋家電」、こども文化センターイベント、「かわさきジャズ2017」「かわさきジャズ2018」「かわさきジャズ2019」親子イベント・教育プログラム・人材育成プログラム、川崎市幸区役所 、マンション自治会イベント、幼稚園コンサート、小中学校芸術鑑賞会、川崎市教育委員会出前講座 など